高濃度ビタミンC点滴

癌治療に有効として広まりつつある高濃度ビタミンC点滴療法ですが、最近高いアンチエイジング効果があることが分かり、いっそう注目されるようになってきました。

内服では摂ることのできない高濃度のビタミンCを点滴し、体内の血中濃度を急激に上げることで美白、アンチエイジングなどの美容効果や様々な疾患の予防や機能の改善を強力に促します。

 

高濃度ビタミンCの効果について


美肌、美白効果

メラニンの生成を抑えて、シミや肝斑・肌の色を明るくする美白効果があります。また、コラーゲンの生成をサポートし、シワ、たるみのない弾力のあるみずみずしい肌に甦ります。

抗アレルギー作用

湿疹やアトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー症状に効果があります。症状が治まるのと同時に体質改善に導く作用もあります。

疲労回復作用

疲れにくく、肉体疲労から早く回復させてくれる作用があります。

ストレス緩和作用

ストレスを和らげ、血中コレステロールを下げる働きがあります。

免疫機能強化作用

免疫機能を強化して、風邪の予防・全身の倦怠感や疲労回復に効果があります。

活性酸素除去作業

老化や病気を引き起こす悪玉の活性酸素「体のサビ」とも言われています。これを除去する働きがあります。

タバコを吸われる方におすすめ

タバコを吸われる方は、ニコチンがビタミンCを破壊するため通常の約1.5倍は必要になりますので特にお勧めです。

 

がん予防

がんの補助療法として有効です。がんを予防する働きもあります。

 

 

注意事項


 

  • 高濃度ビタミンC点滴を初めて受けられる方は、初診時に赤血球膜G6PD活性の検査を行います。これはG6PD活性が低下している方に高濃度ビタミンCを血管内に投与すると、重症の急性溶血性貧血発作を起こす危険があるからです。日本ではG6PD異常症の頻度は0.1〜0.5%といわれております。
  • 美容目的の方は25gを週に1回の治療をお勧めします。
 高濃度ビタミンC点滴 25g〜  ¥15,000〜
 初診料(検査含)  ¥5,000

 

※価格はすべて税抜表示となっています。 

 

NAGOYATSC 症例 043(400-300).jpg

 

▲このページのトップに戻る