目 一覧

 

 二重埋没法  メスを使わず二重まぶたにする手術です。
 二重切開法  二重になりにくくしている筋肉や脂肪を除去し、しっかりとした二重にする手術です。

目頭切開

 蒙古ヒダを除去し目の横幅を大きく見せる手術です。

 眼瞼下垂

 開けにくく眠そうな目をぱっちりとする手術です。

 上まぶたのたるみ取り

(上眼瞼切開)

 上まぶたのたるみを改善しすっきりとした目元にする手術です。

 目の下のたるみ取り

(下眼瞼切開)

 下まぶたのたるみを改善する手術です。
 目下のシワ、くぼみ  目周囲のしわを改善する治療です。

二重埋没法

二重埋没法(二重まぶた手術) 

 

皮膚と瞼の内側の組織(眼瞼瞼板あるいは挙筋腱膜)を細いナイロンの糸で緩やかにつなげることにより二重瞼を作る方法です。万一仕上がりが意に沿わない場合は元に戻せることが大きなメリットです。短時間で処置できること、腫れが少ないこと、傷を残さず当日からのメイクもできることなどもメリットとなります。

眼を閉じた状態で涙道ブジー(細い針金のようなものです)を上眼瞼の皮膚に押し当て、そのまま開眼すると二重のラインがシュミレートできます。ブジーを当てる幅を変化させてご希望の重瞼を術前に検討します。局所麻酔下にて7−0ナイロン糸をまぶたの中にループ状に埋没させて2点を固定します。手術中瞼の裏に1〜1.5ミリ幅程度で2か所糸を出しますが数日すると瞼板の中に埋まってしまうので、眼球を傷つける心配はありません。まぶたの状態等により最適な糸の入れ方を選択します。軽度の眼瞼下垂の場合も埋没法で充分な改善が見込めます。上眼瞼の除皴(皺取り)を目的とした埋没法も可能です。眉毛挙上の癖が強かったりアイプチによる皮膚のかぶれがある場合には当日の処置はできない場合があります。

 



 

 

 二重 埋没法(保証なし)

 ¥56,000

 

 二重 埋没法(1年保証)

 ¥70,000

 1回まで・ライン変更なし

 二重 埋没法(無期限保証)

 ¥120,000

 2回まで・ライン変更なし

※価格はすべて税抜表示となっています。

二重切開法

 

二重切開法


以前埋没法による手術を受けたがラインが消失してしまったという場合や、埋没法では外側のラインが浅くなったり短く消えてしまったりしてスッキリ感のあるラインにならない場合に適しています。埋没法では不安だと感じられる方にも適応となります。切開法には1か所の部分切開で行う方法、2か所の部分切開で行う方法、全切開で行う方法あるいは埋没法プラス小切開法を複合的に行う方法などいろいろ選択肢がありますが、いずれの方法が適しているのかはまぶたの状態次第です。

小切開の場合、ラインに沿って5〜7o程度切開し、眼窩脂肪を一部取り除き、しっかりと二重のラインを固定します。最終的には手術跡もほとんどわからなくなりますし、腫れも軽いのが特徴です。

幅の広い重瞼がご希望の場合、眼窩脂肪が多いと思われるため小切開法ではきれいなラインが出せない場合や皮膚のたるみが強く皮膚切除も併せて行ったほうが望ましい場合には全切開法が適応となります。

術後5日後に抜糸のために来院していただきます。術後数日は多少の腫れがでますし内出血する場合もあります。入浴は翌日から可能です。コンタクトレンズは3日後ぐらいから使用が可能です。

 

症例写真

切開1.jpg

(20歳 女性)

 

 

切開2.jpg

(17歳 女性)

 

 

切開3.jpg

(25歳 女性)

 

 

切開4.jpg

(30歳 女性)

 

 

切開5.jpg

(34歳 女性)

 

 

切開6.jpg

(17歳 女性)

 

 

切開7.jpg

(21歳 女性)

 

 

 sekkai_img08.jpg

(30歳 女性)

 

料金 

二重切開法・・・¥230,000

※価格は税抜表示となっています。 

 

目頭切開

 

目頭切開術(内眼角形成術)


目と目の間隔が広く、目が離れているように見える人は、実は目頭部分の皮膚が上が前方に下が後方にかぶさってヒダ状(蒙古ヒダ)になっていることが多く、これを特別なデザインで切開します。整容上のメリットとしては

1)平行型の二重を作りやすい
2)目が長く大きく見えるようになる
3)鼻筋の通った印象になる
4)シャープで精悍な印象になる

などです。反面、あどけない印象が薄れるようなデメリットもあります。
目頭切開の術式としては内田法と呼ばれるW形成術が一般的に知られています。その他、V-Y形成術やZ形成術などがあります。

 

 

 

 

 

 

megasira_img01.jpg

 

 

料金

目頭切開・・・¥150,000

  ※価格はすべて税抜表示となっています。

眼瞼下垂

 

眼瞼下垂


まぶたを開いたり閉じたりする筋肉を「眼瞼挙筋」と言います。この筋肉の働きが何らかの原因で弱くなったり伸びてしまったりして、まぶたが十分に開かない状態を「眼瞼下垂」と言います。眼瞼下垂の種類は、大きく先天性と後天性に分けられます。
先天性眼瞼下垂は、生まれつき眼瞼が持ち上がらない眼瞼下垂です。
後天性眼瞼下垂は、動眼神経麻痺、重症筋無力症など神経、筋の疾患によるものと、加齢や刺激によって生じる老人性眼瞼下垂(腱膜性眼瞼下垂)があります。また、コンタクトレンズ長期装用が原因のコンタクトレンズ眼瞼下垂(これも腱膜性眼瞼下垂)も含まれます。

腱膜性眼瞼下垂症では、無意識に力をいれてまぶたを持ち上げようするためまぶたが重い、最近疲れる、夜眠りが浅い、肩が凝る、頭が痛いなどの症状が出現することがあります。
美容外科的な治療対象となるのは老人性やコンタクトレンズなどの刺激による腱膜性眼瞼下垂です。さらに眼瞼下垂ではないが、目を大きく見開いた状態を希望する方にもこの眼瞼下垂の手術と同様の手術を行うことが可能です。
手術としては切る手術と切らない手術があります。前者は眼瞼挙筋前転術といい、後者はミューラー筋tucking(タッキング)法と言います。tuckとは折込む、縫い縮めるといった意味ですが、簡単に言うならば前者は皮膚を切って眼瞼挙筋を皮膚側からタッキングする手術で、後者はまぶたの裏から糸を使ってミューラー筋(や眼瞼挙筋)をタッキングする手術です。ミューラー筋tucking法は二重瞼の埋没法を応用した方法で腫れもほとんどなくお手軽で、元に戻すことが容易な点が利点です。欠点としては取れるリスクがあり、左右のバランスをとるのがやや困難で片側だけ後日再度タッキングし直さなければならないことがある点です。ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

 

症例写真

ミューラー筋タッキング法

 

眼瞼下垂1.jpg

 

眼瞼下垂2.jpg

 

 

眼瞼挙筋瞼膜前転術

 

眼瞼下垂3.jpg

 

料金

眼瞼下垂(挙筋短縮術)・・・¥300,000

 

眼瞼下垂(タッキング法)・・・¥150,000

 

※価格はすべて税抜表示となっています。

 

まぶたのたるみ取り手術

 

まぶたのたるみ取り手術

 

上まぶたがたるんで二重の幅が狭くなり、眼が小さくなった場合、余剰皮膚をたくしあげるか切除する必要があります。 目のたるみ取り手術としては以下の3つを使い分けることになります。


1埋没法によるたるみ取り
2上眼瞼切開(重瞼線切開)によるたるみ取り
3眉毛下切開(びもうかせっかい)/眉下切開(まゆしたせっかい)によるたるみ取り

 

1のたるみ取りを目的とした埋没法は老人性眼瞼下垂を修正するつもりでミュラー筋や眼瞼挙筋をタックする感じでやや外側気味に埋没糸をかけます。たるみの皮膚が重く糸がその重みに耐えきれない場合はに切り替える必要があります。

2上眼瞼切開によるたるみ取りは従来から行われている全切開法によるたるみ取りです。二重になる部分で余剰皮膚をつまみ、皮膚切除量を決定します。通常切開幅は5〜12mm程度です。眼輪筋の処理、眼窩脂肪の処理はケースバイケースです。皮膚の厚さは眉毛に近づけばそれだけ厚くなるので重瞼ラインでの皮膚切除量が多いと、眼瞼の下の方の薄い皮膚が切り取られ、開眼した際に皮膚の折れ返りの半径が大きくなってしまい厚ぼったく感じます。このため皮膚の過剰切除は避けた方が無難です。

3眉毛下切開によるたるみ取りは従来の目の印象が変わらずたるみを除去できる点で多くの場合よい適応になります。眉毛下生え際ラインに沿って紡錘形の皮膚切除を行うたるみ取りです。眉墨で術後切開線をカムフラージュ出来ますのでダウンタイムが短く社会復帰が容易です。切開線は時間とともにほとんど目立たなくなります。アイリフト、上眼瞼リフトなどと呼ばれることもありこの数年よく行われるようになってきた手術です。埋没法と組み合わせで行う場合もあります。

 

 

症例写真

 

maibotu_img02[1].jpg

 

 

tarumi_img02[1].jpg

 

 

tarumi_img04-1[1].jpg

 

 

tarumi_img04[1].jpg

 

 

料金

たるみ取り埋没法(1年保証)・・・・・¥90,000

たるみ取り埋没法(無期限保証)・・¥120,000

上眼瞼切開・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥250,000

※価格はすべて税抜表示となっています。

 

 

目の下のたるみ取り手術

 

目の下のたるみ取り手術

 

加齢により皮膚と眼輪筋がゆるむため、下眼瞼は眼窩脂肪がはみ出してきて目袋が膨らみ、頬瞼溝が目立つようになります。眼の下のたるみ取り手術は眼の下の皮膚を切除するだけではなく、眼輪筋も引き締めて張りを出す必要があります。
睫毛下1〜2mmで瞼縁に沿って皮膚切開します。眼輪筋を切開し、眼窩隔膜上で剥離し筋肉、皮膚を一塊として引き上げます。必要に応じて過剰眼窩脂肪を切除します。外眼角部において眼輪筋を外側上方に引き上げ、眼窩骨膜に数針固定することによりたるんだ眼輪筋は再び張りを持たせることができます。眼の際を切開するので切開線は目立ちません。ダウンタイムが2週間近くある点が難点ですが根治性の高い手術となります。

 

症例写真

tarumi_img03[1].jpg

 

 

料金

下眼瞼切開・・・¥280,000

※価格はすべて税抜表示となっています。

 

目のシワ、くぼみ

 

成長因子療法

ヒト塩基性線維芽細胞増殖因子(basic fibroblast growth factor:bFGF)は生体内物質の一つで、創傷治癒を促進します。
bFGFは1)線維芽細胞、2)血管内皮細胞および3)表皮細胞の増殖を促進する作用を有し、創傷部位における良性肉芽の形成および上皮化を促進します。
これらの作用は各細胞のFGF受容体を介した直接的な細胞増殖作用によるものですが、2次的な創傷治癒過程が加わっていきます。また、最近bFGFが創傷治癒を促進するだけでなく、瘢痕の質を改善(治癒後の瘢痕組織が柔らかい、色素沈着が少ない等)し、創傷治癒の質(quality of wound healing:QOWH)を向上させることも明らかになってきています。
そのように創傷治癒にすぐれた作用を有するbFGFは熱傷治療、歯周病治療、骨再生(骨折治療)、血管性病変、神経再生など、失われた機能回復(再生医療)にも幅広く応用されるようになってきています。
美容領域もまたすぐれた若返り効果が認められつつあります。
特に、痩せたいかつい印象の顔面、深いほうれい線や眼頬溝の改善や肌質の改善などに優れた効果を発揮します。また手背・指の若返りにも非常に有効です。当院によるハーフサイドテスト結果では、治療サイドとコントロールサイド(未治療側)では1年以上経過した状態で肌のハリ・キメ・シワ・シミなどが歴然とした差が生じます。

当院で使用する薬剤は遺伝子組み換え技術により製造されたbFGF製剤で身体に安全な薬剤です。この薬剤は褥創、皮膚潰瘍(熱傷潰瘍、下腿潰瘍)として、厚生労働省の薬事承認を得ている薬剤で多くの臨床科や美容皮膚科クリニックで既に注入剤として広く使用されている薬剤でもあります。但し美容としての使用方法は未承認であり、熱傷などへの使用と同様に薬事承認外の使用方法になります(ヒアルロン酸注射などもすべて薬事承認外の治療です)

bFGFは組織に注入されると細胞膜にすみやかに吸着され細胞に情報伝達を行うと数十分のレベルでタンパク分解され消えてしまいます。血中へはほとんど移行せず注入部位以外へはほとんど影響を及ぼしません。しかし他の部位の腫瘍細胞の増殖に影響がある可能性は理論的にはゼロではない(ほとんどゼロ)点は御留意下さい。
注入部位に悪性腫瘍がある方(顔面・頭頸部の皮膚腫瘍)及び既往のある方は治療できません。

 

治療の実際
具体的には2〜4回の注入を1クールの治療とします。注入には通常2〜4週間程度の治療間隔を空けます。
注入された成長因子の作用により短期で新生肉芽が形成されますが次第に液性成分が吸収消失するとともに新生肉芽内の毛細血管や遊走細胞も消失し次第に膠原線維主体の安定した組織に置換されます。注入後の経過は1日ごとに変化が感じられる程の日隔差の大きなものですが次第に減衰していきます。

周術期に渡り適切な各種スキンケア等を行います。ダウンタイムは大きなものではなく、翌日1日お休みがあれば十分に治療可能です。
注入箇所が多いので1回の注入処置で数か所内出血(特に目の周囲)が起きることがありますが、内出血した場合でも直径1〜3ミリ程度が数個、といったレベルです。しかし一度内出血すると消失するまでメイクでカバーして頂く必要があります。

 

治療後
1クールの治療後は少なくとも数年間は本治療が不要と思われます(個人差有り)。長期的な観点では非常に費用対効果の高い治療法といえます。

 

症例写真

 

bfgf_img19-1[1].jpg

 

 

bfgf_img19-2[1].jpg

 

 

bfgf_img19-3[1].jpg

 

 

bfgf_img18[1].jpg

 

「ヒアルロン酸注入+成長因子療法2回の複合治療」施術例

 

bfgf_img20[1].jpg

 


料金

1回・・・¥90,000

2回・・・¥160,000

3回・・・¥240,000

4回・・・¥320,000

 ※価格はすべて税抜表示となっています。

 

 

▲このページのトップに戻る