ED(Erectile Dysfunction)

ED(イーディー)とは「勃起機能の低下」を意味し、英語で「Erectile Dysfunction」、日本語で「勃起障害」あるいは「勃起不全」と訳されます。そのような言葉にすると、完全に勃起ができない状態ととらえがちですが、実はそうではありません。勃起に時間がかかったり、勃起しても途中で萎えてしまったりして、満足のいく性交ができない・・・と感じる人は、いずれも EDの疑いがあります。専門的には、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」と定義されています。
初めてEDを意識された方は「どこに相談すればいいのかな?」、「簡単に薬で治るのかな?」、「治療にどれくらいお金がかかるのかな?」など一人で悩んでいることが多いようです。 現在、日本では1,100万人以上にのぼる男性(成人)がEDによる悩みを持っていると言われています。

その数は日本人男性の約4分の1にもあたり、中等症以上のEDは40歳代で5人に1人、50歳代で2.5人に1人、60歳代で1.7人に1人と高齢になるほど割合が増加しています。まさにEDはすでに身近な疾患になりつつあります。
EDはペニスだけが正常に機能しなくなる病気ではなく、自分では気付かない動脈硬化などの疾患や、精神的なストレスが原因となる病気です。しかしながら症状の性格上、一人で悩みを抱える方も多く、肉体的・精神的に自信を喪失するなど、ご本人の負担となるケースも稀ではありません。恥ずかしがらずに早めに治療を受けることが求められます。


治療薬の比較

※バイアグラのジェネリック医薬品(シルデナフィルOD)を取り扱う事になりました。

 

 バイアグラレビトラシアリス
主成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
用法・用量 1日1回1錠
(25mg〜50mg)を
性行為の約1時間前に服用
24時間以内の連続服用不可
1日1回1錠
(5mg〜20mg)を
性行為の約1時間前に服用
24時間以内の連続服用不可
1日1回1錠
(5mg〜20mg)を
性行為の約1時間前に服用
24時間以内の連続服用不可
作用までの時間 1時間程度
(空腹時)
早ければ15分程度
(空腹時)
1時間程度
効果の持続時間 4〜5時間 5時間〜10時間 30〜36時間
副作用 顔のほてり、目の充血、頭痛、視覚異常など 顔のほてり、頭痛、鼻閉、消化不良など 頭痛、顔のほてり、消化不良、倦怠感など  
ジェネリック医薬品
取り扱いの有無
あり
(シルデナフィルOD)
なし なし


※上記の時間等はあくまで目安です。効果などには個人差があります。

※シルデナフィルODは水なしで飲めるタイプの物になっております。

バイアグラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内で承認されているバイアグラ

シルデナフィルOD(バイアグラのジェネリック医薬品)

こちらはコーヒー味の物をご用意しております。

「シルデナフィルOD(バイアグラのジェネリック医薬品)」の画像検索結果

 

レビトラ

シアリス

ed_img03.jpg 

 

 

ed_img04.jpg

  

NAGOYATSC 症例 090(400-300).jpg

 

NAGOYATSC 症例 313(300-400).jpg

 

 バイアグラ/レビトラ/シアリス(各1錠)

 ¥3,000

 シルデナフィルOD(バイアグラのジェネリック医薬品)(各1錠)  ¥2,000

※価格は税抜表示となっています。

▲このページのトップに戻る